「赤磐ふるさとの味研究会」が「吟醸酒粕ようかん」開発しました。

2011年 01月05日

赤磐市内の主婦らでつくる「赤磐ふるさとの味研究会」が「吟醸酒粕ようかん」を開発しました。
ようかんは、赤磐市河本の酒造会社・赤磐酒造㈱がつくった、吟醸酒の酒かすを生地に練りこんで仕上げています。
その味わいは、甘みをおさえ、ほんのりとした酒かすの味わいと香りが口に広がります。
「吟醸酒粕ようかん」は、赤磐酒造㈱内の売店で販売しています。
1個(約250グラム)500円で販売。

赤磐酒造㈱HPはこちらへ

・トップページ http://www.akaiwa.co.jp/index.html
・地図 http://www.akaiwa.co.jp/company/access.html



ページTOPへ