佐倉農園さん、小野靖子さんが開発したドレッシングが商品化

2011年 02月21日

110220_ono sakura2.jpg
赤磐商工会会員事業者の佐倉農園さん(赤磐市山口)、小野靖子さん(岡山市中区浜)が参加する、女性4人組みが開発した、岡山県産果物を使ったドレッシングを完成しました。
これは、岡山県商工会連合会が主催する講習会の受講をきっかけに知り合った4人が、それぞれに県産果物を加工したドレッシングを共同開発したものです。
ドレッシングは、桃太郎ぶどう、ピオーネ、白桃、ブルーベリー、イチゴ、あたご梨の6種類。各150ml入り480円。ギフト用の詰め合わせもあり。
販売は岡山県商工会連合会が運営するアンテナショップ「天下一品特産館サンさん岡山(岡山市北区表町)」で販売。
このことについて、平成23年2月20日の山陽新聞地方経済版でも取り上げられています。
■関連記事のHP↓↓↓
http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2011022012260371



ページTOPへ