運転資金の融資利率を最大年利0.5%引き下げ~日本政策金融公庫~

2012年 06月20日

○セーフティネット貸付(経営環境変化資金)などでご利用いただけます。
○業況の悪化など、一定の要件に該当する方は、基準利率より最大0.5%の引き下げとなります。

 ①売上高等が%以上減少している方・・・年0.3%引下げ
 ②雇用の維持・拡大を図る方・・・年0.2%引下げ
 ③上記①と②に該当する方・・・年0.5%引下げ

【例】運転資金でセーフティネット貸付を5年返済・第三者保証人有りで利用した場合・・・
基準金利2.4%(6/13現在)→0.5%引下げ→利用利率1.9%に。
(不動産担保をご提供いただいた場合は、上記例の利用利率が、0.95%になる可能性も。)

 その他、全ての設備資金について、当初2年間の利率を0.5%引き下げる制度(設備資金貸付利率特例制度)や、事業用のハイブリット車購入時等に利用できる低利の制度もあります。

 金融相談会のご案内
 ○日時:7月11日(水)・12日(木)9:30~15:30
 ○場所:日本政策金融公庫岡山支店 国民生活事業
       岡山市北区柳町1-1-27
       太陽生命岡山柳町ビル7F
 ○予約:7月9日(月)までにお電話で
       (086-225-0010 担当:石原)



ページTOPへ