第23回稚媛絵画コンクール入賞作品決定!!

2019年 09月13日

【国指定史跡・日本遺産】両宮山古墳(赤磐市和田)に伝わる稚媛(わかひめ)伝説をテーマにした「稚媛絵画コンクール」(赤磐商工会主催)の審査会が9月12日に開催され、70点の応募作品の中から、入賞作品11点が決まりました。
最優秀のグランプリに山陽北小学校5年 井上木の葉さんの作品が選ばれました。

表彰式は11月3日(日・祝)に赤坂ファミリー公園で開催される「あかいわ祭り」で実施します。
また、応募全作品は9月25日(水)13時から10月2日(水)15時まで赤磐市立中央図書館多目的ホール【9月27日(金)、30日(月)休館】で展示します。
稚媛絵画コンクール入賞者一覧.pdf

※両宮山古墳について※
水をたたえた周濠をもつ全長192mの備前最大の前方後円墳。5世紀頃の築造と推定される国指定史跡です。
造山古墳、作山古墳に続いて造られた岡山三大古墳の一つ。
2018年5月24日に認定された日本遺産"「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~"のストーリーの構成文化財のひとつ。



ページTOPへ