新事業展開に必要な人材を支援

2011年 05月13日

 岡山県では、中小企業等における新製品・新サービスの開発などの新規事業展開を促進するため、経営革新計画等の計画実施や承認等を受けるための、計画策定に従事する即戦力となる人材を、派遣会社を通じて派遣する事業を設け、現在募集しています。

『経営革新計画等推進支援事業(人材支援事業)』

 この事業の対象となる中小企業は、経営革新計画等に関して、(1)承認を受けた企業は計画の終期が平成24年3月以降、または平成24年3月末までに承認申請の提出が見込まれること。(2)計画等の作成または実施に伴い不足する人材を必要としていること。(3)県内で事業を実施すること。(4)公租公課を滞納していないこと。(5)※派遣期間終了後も引き続き直接雇用(パート・アルバイト不可)する見込みがあること、などの要件を満たすことが必要です。

 人材派遣期間は6カ月以内で、その間の週40時間までの労働者派遣費用が無償(これ以外の費用は、派遣先負担)となり、派遣終了後は、原則直接雇用となります。

 現在、第2次募集中(4月25日~5月20日)で、第3次(最終)は、6月13日~7月11日まで(応募多数の場合は、予告なく予定変更あり)。

 ⇒申し込み・お問い合わせは、(財)岡山県産業振興財団中小企業支援課☎086-286-9626および赤磐商工会本・支所まで。

「(財)岡山県産業振興財団【http://www.optic.or.jp】 」



ページTOPへ