赤磐市の起業家支援制度を有効活用しよう

2011年 05月13日

 赤磐市では、新たに商工業を創業した起業家が、将来にわたり専業として商工業経営を続け、自信と誇りをもった経営が確立できるように、また地域商工業発展の中核者として育成するため、奨励金を交付しています。

 『商工業起業家奨励金』

 交付対象者は、中小企業者(中小企業基本法第2条)であって、申請時、(1)赤磐商工会会員であり、創業して1ヵ年以上経過している個人で、市税の滞納がない起業家(赤磐市内に住所を有し、新たに赤磐市内で商工業を創業した個人・法人)。(2)法人登記を行って1ヵ年以上を経過している法人で、市税の滞納がない起業家。

 なお、交付の対象とならない起業家も規定されていますので、詳しくは赤磐市商工観光課にご確認ください。

 また、交付を受けようとする者は、起業の日(個人は創業の日、法人は登記の日)から2年以内に、赤磐市長あて必要書類を添付して申請してください。

 交付額は、1件につき20万円で、予算の範囲内で終了します。

 ⇒制度の詳細や申請手続きのお問い合わせは、赤磐市商工観光課☎955-6175および赤磐商工会本・支所まで。

 「赤磐市例規集」
 【http://www1.g-reiki.net/akaiwa_reiki/reiki_honbun/ar13708151.html】



ページTOPへ