業務改善助成金(岡山労働局)のご案内

2011年 05月27日

 賃金水準の底上げのため、事業場内の最も低い時間給を、計画的に800円以上に引き上げる中小企業に対して、賃金引き上げのための業務改善に要した費用について、助成金を支給する制度が創設されました。

支給対象事業主
 ①資本金・出資の総額が3億円(小売業・サービス業は5,000万円,卸売業は1億円)以下の事業主および常時使用労働者数が300人(小売業50人,卸売業・サービス業は100人)以下の事業主
 ②事業場内最低賃金が、時間給等800円未満で、岡山県最低賃金683円以上の労働者を使用している事業主

支給要件
 ①事業場内最低時間給を、4年以内に800円以上に引き上げる賃金引き上げ計画を策定
 ②1年あたりの賃金引き上げ額を、40円以上と就業規則等に規定し、3か月以上支払う
 ③賃金引き上げのための業務改善計画を策定,実施し、その経費として10万円以上の支払いを行う

支給額 上記③の経費の2分の1(上限100万円)

⇒ この助成金のお問い合わせ・申請先は、「岡山労働局 労働基準部 賃金室
   ℡:086-225-2014まで

  『最低賃金引上げに向けた中小企業への支援事業のご案内』
  【http://www.okayama.plb.go.jp/oshirase/oshirase42.pdf】



ページTOPへ