青年部講習会「マネージメントセミナー」開催

2011年 09月09日

 赤磐商工会青年部は、9月1日と7日、白神アソシエイツの白神康信先生をお招きして「マネージメントセミナー」を開催しました。
 
1日目は、「リーダー人材育成と組織マネージメント」をテーマに、「マネージメントとは」から始まり、リーダー人材育成についてまで学びました。
若手経営者と後継者の集まりである青年部員にとっては、従業員もしくは会社組織をどうマネージメントすればいいのか、自身がリーダーシップを発揮するにはどういう思考をもってどう動けばいいのか、を考えさせられる良い機会になったに違いありません。
 
2日目は、「行動心理学を応用した社員が自主的に活き活きと働ける職場づくり」をテーマに学びました。
 行動前の先行条件(A)→行動(B)→行動直後の結果(C)というABCモデルの基本を学び、(C)がポジティブであればその行動は次からポジティブになり、その意味は、「積極性」「やる気」「習得」につながるということです。ポジティブという結果は、経営者や上司が相手に与えることができるというものです。
逆に(C)がネガティブであればその行動は次から消去もしくはネガティブになるというものです。
これらは、常に意識する事ですぐに実践できるもので、積み重ねていくことで大きな成果にもつながります。
230901-1.jpg
230901-5.jpg
 
青年部員からは、「従業員に対しての接し方、ポジティブの仕方、与え方が分かった。」「ポジティブの大切さを学び、ぜひ生かしていきたい。」などの感想がありました。
青年部では、親睦会や地域振興事業だけでなく、資質向上を目的に経営に関する講習会に積極的に取り組んでいます。
230907-2.jpg



ページTOPへ