日本政策金融公庫の「設備資金」貸付利率特例制度の創設

2011年 12月13日

 今般、平成23年度第3次補正予算が成立したことに伴い、日本政策金融公庫では、設備資金貸付利率特例制度(資金使途が設備資金の場合、貸付利率マイナス0.5%)が創設され、平成23年12月12日(公庫貸付決定分)から適用されており、貸付日から2年間低減されます。
 なお、平成24年3月31日公庫申込受付分までの取扱いです。また、小規模事業者経営改善資金制度(通称「マル経」)も適用されます。

 詳しくは、最寄りの赤磐商工会本部・支所または日本政策金融公庫岡山支店・国民生活事業(℡086-225-0011)までお問い合わせください。



ページTOPへ