新共済「商工会の業務災害保険」のご案内

2012年 04月04日

皆さんの事業所は労働保険へ加入されていますか?
加入されている事業主の皆さん、労働保険へ加入しているから安心だと思われていませんか?厳しい労働環境のもと、労災請求件数は右肩上がりの傾向で、昨今、高額な損害賠償が必要となる事例が増え、現在の政府労災保険では十分な補償が得られないのが現状です。
その様な状況を踏まえ、商工会では新たに「業務災害保険」を新設しました。

制度の特徴
(1)労災事故に関わる幅広い補償
 従業員の就業中のケガに対する補償(死亡・後遺障害)に加えて、労働災害における事業者側の賠償責任(使用者賠償責任)についても補償します。

(2)労災保険支給と関係なく支払い
 ケガに対する定額補償については、政府所管の労働災害保険の認定に関わらず、迅速に保険金を受け取ることができます。

(3)「売上高」による保険料算出、事業者単位での無記名加入
 売上高により保険料を算出する仕組みとなっており、役員・従業員の人数に変動があった場合でも報告は不要です。また、パート・アルバイトの方も自動的に補償の対象となります。

(4)建設事業者の経営事項審査制度での加点
  建設業の場合15ポイントが加点されます


★既存の福祉共済とのダブル加入も出来ます。更にパワーアップした商工会共済制度を是非ご検討下さい★

商工会業務災害保険チラシ 表面.pdf
商工会業務災害保険チラシ 裏面.pdf



ページTOPへ