中小企業向け金融のお知らせ

2012年 04月13日

 1.今国会において、改正法案が通過したことにより、『中小企業金融円滑化法』の適用期限がさらに1年間(平成25年3月31日まで)延長されました。

 2.日本政策金融公庫・国民生活事業(旧 国民生活金融公庫・以下「日本公庫」)と商工会等がタイアップした『経営改善貸付(通称 マル経融資)』等について・・・
 
(1)借り替えの弾力化
    従来は認められていなかった「普通貸付等(※融資制度条件あり)」の元金残高が300万円以下は、マル経融資に借り替えることができるようになりました。
 
(2)日本公庫の設備資金貸付利率の特例制度を継続
    平成24年度も引き続き、「設備資金」については、貸出利率から▲0.5%の措置が継続されます。ちなみに、マル経融資の場合、現行1.85%→1.35%となります(貸付日から2年間)。
 
※ ただし、日本公庫の審査の結果、ご希望に添えないことがありますので、ご了承ください。
   
 ⇒ 制度のお問い合わせやご相談は、赤磐商工会本・支所まで。
 ⇒「日本政策金融公庫 国民生活事業」【http://www.jfc.go.jp/k/tyuushou/index.html】



ページTOPへ