業務改善助成金について

2015年 12月16日

 業務改善助成金についてお知らせいたします。業務改善助成金は、中小企業の賃金と業務の改善を国が支援し、従業員の賃金引上げを図るための制度です。

●支給の要件
①賃金引上計画
  事業場内の時間給800円未満の労働者(雇入れ後6月を経過していること)の賃金を40円以上引き上げる計画を作成し、実施すること。

②業務改善計画
  業務改善(労働能率の増進に資する設備・器具の導入等)に係る計画を作成し、実施すること。

●支給額
  常時使用する労働者の数が31人以上の企業は業務改善に要した経費の2分の1、常時使用する労働者の数が30人以下の企業は、業務改善に要した経費の4分の3となります。

  ※ただし、以下の上限額が設けられています。
   ①最も低い賃金額を40円以上引き上げた場合→上限額:100万円
   ②10人以上(時間給800円未満)の賃金額を60円以上引き上げた場合
    → ・10~14人引き上げた場合の上限額:130万円
    ・15~19人引き上げた場合の上限額:140万円
      ・20人以上引き上げた場合の上限額:150万円

≪お問い合わせ先≫
岡山労働局労働基準部賃金室
〒700-8611  岡山市北区下石井1丁目4番1号 岡山第2合同庁舎
TEL.086-225-2014
http://okayama-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/



ページTOPへ