レジ導入補助金の手続きが一部変更となりました!

2019年 09月20日


お店のレジは8%と10%が分けれるようになっていますか?
現在、レジを新たに導入する方、軽減税率に対応できるよう改修する方向けに補助金が出ています。

手続き要件が一部変更となり、9月30日までにレジの導入・改修に関する契約等の手続きが完了していれば、申請OKとなりました!
申請期限(12/6)までに設置・支払いが完了したものが対象

①軽減税率対応レジの導入・改修支援
【対象者】
 軽減税率の対象商品の販売を行っている中小の小売事業者等
【補助率】
 原則3/4(3万円未満のレジ購入の場合は4/5)
【補助上限】
 レジ1台あたり20万円まで

②受発注システムの改修等の支援
【対象者】
 軽減税率制度の導入に伴い、電子的に受発注を行うシステムの改修等を行う必要がある中小の小売事業者、卸売事業者等
【補助率】
 原則3/4
【補助上限】
 ・発注システム:1,000万円
 ・受注システム:150万円

③請求書管理システムの改修等の支援
【対象者】
 軽減税率制度の導入に伴い、請求書管理システム(※)の改修等を行う必要がある中小の卸売事業者、製造事業者等
 ※区分記載請求書等保存方式に対応した請求書の発行を行うシステム
【補助率】
 原則3/4
【補助上限】
 150万円

詳しくは「軽減税率対策補助金」のHPをご覧ください。



ページTOPへ